クラウド型PC認証強化システム
「KING OF TIME セキュアログイン」
手軽なパスワード管理、新しいPCセキュリティを
使った分だけ1人月額200円で。
クラウド型PC認証強化システム

KING OF TIME セキュアログインとは?

KING OF TIME セキュアログインは、Windowsログオンをクラウド管理による認証で手軽に簡単に行うことができるセキュリティサービスです。

お問い合わせ・資料請求はこちらから。

お問い合わせ・30日間無料体験

KING OF TIME セキュアログインの特長

Windows認証についての利便性、セキュリティをリーズナブルに提供します。
クラウドサービスのため設備投資不要

KING OF TIME セキュアログインはクラウドサービスのため、新たなサーバールームやサーバー機器の準備は必要ございません。

二要素認証によるセキュアなログオンを実現

生体認証(*)で本人確認やワンタイムパスワードの利用で安全なログオンを実現。また認証手段を組み合わせて二要素認証にすることでよりセキュアにすることが可能です。* 別途機器やライセンスのご購入が必要となります。

PCログオン・ログオフの記録で証跡管理

PCのログオン・ログオフの時間を全て記録するので、証跡管理やPCの利用状況を把握することができます。

PCログオン・ログオフでの打刻連携・勤怠データとの差異分析

クラウド型勤怠管理システム「KING OF TIME」と連携するによりPCログオン・ログオフを打刻に利用することが可能です。また「KING OF TIME データ分析」を利用頂くと勤怠データとPC利用状況の差異分析を行うこともできます。※PCログを出退勤打刻として利用していない事が条件となります。

使った分だけ従量課金

1IDあたり200円/月にて提供します。また課金はログオンした分だけ。さらにKING OF TIMEとの打刻連携の場合は、1IDあたり100円/月でご提供いたします。

まずはトライアル。30日間無料体験はこちらからお申込みください。

お問い合わせ・30日間無料体験

KING OF TIME セキュアログインの主な機能

脆弱なパスワード管理を一変させます。
  • クラウド認証

    認証情報を安全なクラウド上に保存し、認証方法もクラウドで一括設定(※)することができます。※次バージョンで実装予定

  • 二要素認証に対応

    二つの認証情報を組み合わせることで、本人確認のセキュリティを高めます。

  • KING OF TIME 勤怠管理システム連携

    KING OF TIME セキュアログインがインストールされたコンピュータへのログオン/ログオフを、KING OF TIME勤怠管理システムへの打刻として使用します。

  • シングルサインオン(開発中)

    異なるID/パスワードを持った複数のアプリケーションにシングルサインオンを実施します。

  • 顔認証

    PC内蔵カメラもしくは付属のウェブカメラで顔認証、素早く高度な本人確認を実現します。

  • 指ハイブリッド認証

    読み取り面非接触型のリーダーで指紋と指静脈を同時に読み取ることで、厳格な本人確認を行うことができます。

  • ワンタイムパスワード

    スマートフォンのソフトウェアトークンアプリで生成したワンタイムパスワードを、Windowsの認証に使用することができます。

導入メリット

パスワードレスにすることで各ステークホルダーにメリットを提供します。

ユーザー

認証時のパスワード入力やパスワードの管理が不要となり、より快適にPCを使用することができます。

システム担当

パスワード入力による運用を極力行わないことで、パスワード忘れ対応を減らすことができます。

マネジメント

低コストで情報漏洩リスク対策ができ、同時に各部門の生産性を向上することができます。

まずはトライアル。30日間無料体験はこちらからお申込みください。

お問い合わせ・30日間無料体験

動作環境

クラウドの対応ブラウザとパソコンにインストールするソフトウェアの環境情報です。

■ 認証設定画面(クラウド)

対応ブラウザ:Internet Explorer、Chrome、Firefox

■ クライアントアプリケーション(Windowsパソコン)

対応クライアントOS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7

FAQ

よくあるご質問

ITシステムの専任担当者がいないのですが、導入は簡単でしょうか?

はい。クライアントにはKING OF TIMEセキュアログイン ソフトウェアのインストールとデバイス認証を行う場合はドライバーのインストールを行うのみです。サーバーで管理者の方がWeb管理コンソールよりKING OF TIMEセキュアログイン ユーザーを作成すれば、使用を開始することができます。

KING OF TIME セキュアログインを導入するとWindowsパスワード認証は使用できなくなりますか?

いいえ。KING OF TIME セキュアログインの設定によってWindowsパスワードも継続使用することができます。また、セキュリティを高めるために「ハイブリッド指紋+Windowsパスワード」「ワンタイムパスワード+ハイブリッド指紋」といったような二要素認証の設定も可能です。

クラウド上のサーバーに、パスワードや生体情報などの認証情報を預けるのは  不安なのですが?

Windowsパスワードはクラウド上のサーバーには保存されず、クライアント側のソフトウェアのみが保持します。認証情報はクラウドサーバーに保存されますが、以下のセキュリティ対策が施されており、安心してご利用頂くことができます。
– 厳格なセキュリティ要件を満たしたAmazon Web Service (AWS) をサーバーに採用

– サーバー/クライアント間のネットワーク通信と認証情報の暗号化

– 不可逆性を持つ生体情報 (データから生体画像を復元することはできません。)

導入後のサポート体制はどのようになっていますか?

オンラインヘルプ(FAQ)でのサポートを無料でご利用いただけます。
またメールでのお問い合わせも承っております。
対応時間は、平日9時30分~12時、13時~17時30分となります。
※休業日:土日祝 日、および弊社休業日

まずはトライアル。30日間無料体験はこちらからお申込みください。

お問い合わせ・30日間無料体験

KING OF TIME セキュアログインが安心な理由

クラウド・セキュリティ分野で豊富な導入実績を持っています。

私たちヒューマンテクノロジーズはセキュリティ製品・クラウドサービスの分野で12,500社以上※の導入実績を持っています。(※2018年10月現在。セキュリティ製品・クラウドサービスの合計)

お問い合わせ・30日間無料体験

詳細は下記よりお気軽にお問い合せください。※は入力必須項目です。

Windows Serverを用いたActive Directory完全統合版のサービスもございます。
詳しくは多要素認証を超えたコンポジット認証「DigitalPersona
サービスサイトをご覧ください。

プライバシーマーク
isms_200